VPD、子供の予防接種、新生児の病気

急性巣状細菌性腎炎

患者年齢:0歳5カ月

 

 

家族歴、妊娠・分娩歴、既往歴:家族歴、妊娠・分娩歴には特記事項なし。生後1ヶ月時に肺炎で他院に入院歴あり。

 

 

診断名:急性巣状細菌性腎炎

 

 

症例要約

 

(主訴)発熱

 

(現病歴) 2006年6月8日より38度台の発熱。6月9日朝は37度台であったが、午後より再び高熱になった。発熱以外には有意な症状は認めず。6月10日、近医受診し、血液検査にてWBC 17800/ul、CRP 5.9mg/dlと炎症反応高値のため当科紹介となり、精査・加療目的に入院となった。

 

(入院時診察所見) 肺野清明、心雑音なし。腹部は平坦・軟で腫瘤は触知せず。リンパ節腫脹なし。軽度の咽頭発赤を認めた。

 

(検査結果) WBC 24230(Neutrophil 76.3%)、Hb 12.9、Plt 12.6万、AST 24、ALT 24、LDH 346、BUN 6.0、Cre 0.2、Na 136、K 3.8、Cl 101、Ca 4.6mEq/l、CRP 6.96、血液培養はno growth。髄液検査:細胞数 4/3、蛋白 15mg/dl、糖 74mg/dl、クロール 125mEq/l、髄液培養はno growth。尿検査:検尿では潜血(±)、白血球沈さは1-4/F。尿中β2MG 173.0ug/ml、尿中NAG 10.0IU/l、尿中Cre 5.9mg/dl。尿培養ではE.coli ×104。(腎エコー)腎盂拡張なし。尿管拡張なし。(腹部CT)6/12施行。右腎上極に27mm×22mm大、下極内側に6mm大の造影効果不良な結節性病変を認めた。

 

(鑑別診断)敗血症、髄膜炎、尿路感染症

 

(経過)入院にあたって、母に、発熱の原因がどこなのか分からないため、髄膜炎や敗血症、尿路感染症などの疾患も念頭に置き治療にあたることを説明した。入院時の臨床症状、髄液所見より髄膜炎は否定的であり、尿路感染症は疑いの残る状況であった。6月10日〜11日はパンスポリン静注。6月12日造影CTにて診断確定後ペントシリン、アミカシン併用投与に切り替え。6月12日に解熱し、以後発熱なし。解熱後は機嫌も良く、全身状態は良好であった。6月16日〜19日はPIPC単剤投与を行なった。6月19日、WBC 9690/ul、CRP 0.11mg/dlと数値の改善を認め、同日夜よりメイアクト内服に切り替え、6月20日、退院となった。

 

(患児・家族への指導、考察)患児は生後1ヶ月時に肺炎での入院歴があるが、母の話によると咳嗽は目立たなかったとのことで、この時の発熱も尿路感染症によるものであった可能性が考えられた。両親へは、今後外来で膀胱尿管逆流現象の有無を確認するため膀胱造影検査、静脈性腎盂造影検査を行なう予定であること、感染防止のため抗生剤の予防投与を継続していくことを説明し、理解を得た。

 

 

※この症例の思い出

 

 

生後間もない乳児の発熱で考えなければならない疾患が
尿路感染症です。

 

 

この症例のようにCT上、結節性病変を呈するものを
1年間に3例ほど診た記憶があります。

 

 

膀胱尿管逆流などの基礎疾患の検索が必要となりますし、
その時治療して良くなった、だけでは済まされない、
フォローが長期に及ぶ疾患です。

 

 

記事作成日:2011年2月26日

 

 

 

急性巣状細菌性腎炎関連エントリー

症例要約チェックリスト
私が小児科専門医試験を受験したのは2008年でしたが、症例要約30例を提出する必要がありました。そのチェックリストです。
先天性表皮水疱症(劣性栄養障害型)
先天性表皮水疱症 小児科専門医試験 症例要約 症例番号@ 
先天性ミオパチー(ミオチュブラーミオパチー)
先天性ミオパチー(ミオチュブラーミオパチー) 小児科専門医試験 症例要約 症例番号A
Down症候群、Fallot四徴症
Down症候群、Fallot四徴症 小児科専門医試験症例要約 症例番号B
急性虫垂炎
急性虫垂炎 小児科専門医試験 症例要約 症例番号C
腸重積
腸重積 小児科専門医試験症例要約 症例番号D
胆道閉鎖
胆道閉鎖 小児科専門医試験症例要約 症例番号E
甲状腺機能亢進症(バセドウ病)
甲状腺機能亢進症(バセドウ病) 小児科専門医試験症例要約 症例番号F
低カルシウム血症
低カルシウム血症 小児科専門医試験 症例要約G
新生児TSS様発疹症(NTED)
新生児TSS様発疹症(NTED) 小児科専門医試験 症例要約H
川崎病
川崎病 小児科専門医試験 症例要約I
ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群(SSSS)
ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群(SSSS) 小児科専門医試験 症例要約J
RSウイルス感染症
RSウイルス感染症 小児科専門医試験 症例要約K
胎便塞栓症候群
胎便塞栓症候群 小児科専門医試験 症例要約L
脳室周囲白室軟化症(PVL)
脳室周囲白室軟化症(PVL) 小児科専門医試験 症例要約M
重症新生児仮死
重症新生児仮死 小児科専門医試験 症例要約N
超低出生体重児
超低出生体重児 小児科専門医試験 症例要約O
気管支喘息
気管支喘息 小児科専門医試験症例要約 症例番号P
肺炎
肺炎 小児科専門医試験症例要約 症例番号Q
急性喉頭気管気管支炎
急性喉頭気管気管支炎 小児科専門医試験症例要約 症例番号R
未熟児動脈管開存症
未熟児動脈管開存症 小児科専門医試験症例要約 症例番号S
心室中隔欠損(VSD)
心室中隔欠損(VSD) 小児科専門医試験症例要約 症例番号21
右室性単心室
右室性単心室 小児科専門医試験症例要約 症例番号22
新生児メレナ
新生児メレナ 小児科専門医試験症例要約 症例番号23
Kasabach-Merritt症候群
Kasabach-Merritt症候群 小児科専門医試験症例要約 症例番号24
血液型不適合
血液型不適合 小児科専門医試験症例要約 症例番号25
両側腎低形成
両側腎低形成 小児科専門医試験症例要約 症例番号26
急性巣状細菌性腎炎
急性巣状細菌性腎炎 小児科専門医試験症例要約 症例番号27
無菌性髄膜炎
無菌性髄膜炎 小児科専門医試験症例要約 症例番号28
顔面神経麻痺
顔面神経麻痺 小児科専門医試験症例要約 症例番号29
熱性痙攣
熱性痙攣 小児科専門医試験症例要約 症例番30

手数料・スプレッドで比較